毎日を明日なきものとして生きる

外遊びの楽しさを探すブログ

観察日記

このところ一時の寒さより、若干和らいだ感じもします。 風はさすがに身を切るような寒さですが、 日向に駐車した車の中は、ほんわか暖かく季節の移り変わりを感じます。 さて、庭に訪れるようになったシジュウカラですが、 野鳥の間では、本格的に餌も無く…

立春

立春の頃、暦の上では春だというのに、 勢いを増すばかりの寒波を前に、春の遠さを実感してしまう。 僕の住む地でも2週連続の積雪で、日陰はその残雪が未だに あるほどの寒さである。 そんな中、よくキャンプに行く家族から、 冬の天文台に行こうと誘いがあ…

山を知る

先日噴火した草津白根山のニュースに、一瞬凍り付いた。 数年前に警戒レベルがあがり、志賀高原に抜ける道路が 通行規制がかかった事も、記憶に新しいところへきての事だった。 ここ数年、地震、噴火、台風、寒波など、天災ともいうべき 災害が多くなってい…

観察日記

先週の降雪による雪が、まだ溶けない程の寒さが続きます。 色々な地区の行事や、ちょっとした体調不良などで、 特にこれと言ったネタが出て来なく、 何をブログで書こうか悩むのは、 僕の場合この時期ならではの事です。 冬場の工作も、この寒さで進行は物凄…

梅の花

インフルエンザが猛威を振るい、子供の学年は学級閉鎖。 かとおもえば春になったかのような暖かさ、 そして週明けは広い範囲で雪で、真冬に逆戻り。 正月ボケも治ってきたところで、体には辛いところだ。 暖かくなったからだろうか、庭先のピーナッツリーフ…

野鳥観察

以前から野鳥への興味はあった。 遡れば、幼少期に自宅の庭先に、 今は亡き親父と野鳥の餌台を設置した辺りからのような気がする。 当時餌台に訪れるのは、スズメ、ジョウビタキ、セキレイ、ヒヨドリ、 ムクドリ、シジュウカラ、ヤマガラなど、それは毎日餌…

風物詩

慌ただしい年末、年始を過ぎ、一段落すると、 成人式と共に訪れる行事が『どんど焼き』です。 やぐらと言われる竹を組んで作ったものに、 正月の縁起物と一緒に焼く行事の事を言います。 古くは無病息災、豊作祈願等々を祈願する行事だという事ですが、 現在…

あけましておめでとうございます

2018年 あけましておめでとうございます。 本年も当ブログ共々、よろしくお願い申し上げます。 今年はどんな年になるでしょう。 正月の不摂生でお疲れな頭で、 ぼーっと今年一年の事を考えながらごろんと横になると、 すぐに食べることか、飲むことの心配を…

今年も1年ありがとうございました

クリスマスの夜、皆様いかがお過ごしでしょうか? クリスマスが過ぎれば、2017年もいよいよ残りわずか。 僕の仕事納めは29日で、休みに入ったと思えば翌日は大晦日、 年末の特番を見ながら一杯やっていると、 すぐに除夜の鐘が響き、新たな年が始まる。 1年…

2017年を振り返る

師走の名のごとく、何かと忙しい年の瀬を人たちが忙しなく行き交う。 2017年も残り2週間。 毎年恒例となった、1年を振り返るこの記事も前ブログから引き継がれ、 10年以上続けられているこの作業で、今年も無事終わったと思わせてくれる、 ある種行事化した…

冬の工作

街はすっかりクリスマスムード一色になり、 なんとなく慌ただしい師走が、ただただ流れていく。 例年であれば、とっくに工作に取り掛かっている頃なのだが、 今年は貰い手の目途がたたず、とりあえずネットの ストックを作るという作業が、いまいち気が乗ら…

冬キャンプ

天気に阻まれて、思うように外遊びができなかった今年の秋。 ようやくタイミングが合って、いざ秋キャンプに出掛けられたのは、 11月も下旬に差し掛かった頃でした。 秋キャンプでよく使う、海辺のキャンプ場。 この時期は山間よりは暖かく、海の幸も楽しめ…

裏庭

今年も早い物でもう11月。 日に日に夕暮れが早くなり、朝が遅くなる。 朝は吐く息も白くなり、郷の紅葉も徐々に落葉し。 庭の植木の手入れもひとまず終わり、 年末を感じるには十分すぎるイベントが終わっていく。 そんな中、手入れを済ませ、さっぱりした植…

紅に染まる葉

紅葉の前線が、春の桜前とは逆に南下していくと共に、 標高低いところへ、そしてやがて郷へと、 ゆっくりその範囲を広げて行く。 庭のドウダンツツジが色づき始める頃に、 家から見える山が雪化粧をした。 季節の移り変わり、やがて郷にも冬の知らせが届くの…

カーステ

僕が車の免許を取った頃、車のステレオと言えばカセットであった。 純正でカセットデッキが大体標準で、グレードが下位の方ならラジオのみ、 オプションでCDデッキがあったけど、高根の花で手が出なかった。 自宅にはレコードプレーヤーもあったが、家庭用の…

山の写真 その2

自分の中で山の面白さが、未だにわからない部分が多く、 純粋に山登りを好きだとは良い難い。 しかし、こうやって写真を見ていると、 釣りで感じた物と同じ感覚になることがあり、 ふとした拍子に、山に登りたいと思うことがあるのだ。 それが趣味として好き…

山写真 その1

紹介しきれなかった、山の写真を少々。 森を抜けると、良さそうな川の流れ。 禁漁になったばかりだが、水中が気になるのは釣人。 ガスの中だが、その時でないと見ることのできない景色が、そこにはある。 つづく

紅葉

今年は寒暖の差で紅葉が綺麗だ。 そんな話がちらほらと、耳に届く季節になった。 本屋に行けば、登山関係の雑誌コーナーには、 紙面は紅葉を題材とした雑誌が並ぶ。 そうだ、今年は山へ行こう。 乗せられた感は否めない物の、 紅葉に染まる景色を求めて、山…

秋の風

今年も後何回キャンプに行けるのかと、 先が気になりだした秋のはじめ。 少し前の話ですが、友人家族とキャンプに行ってきました。 山の上は少し肌寒く、季節の移り変わりを感じます。 生憎天気は今一つ、今にも雨が落ちてきそうな空ですが、 そんなことも気…

四万十の魚

ランディングネットのオーナーさんから、写真が送られてきました。 季節は秋と言うのに、多忙なオーナーさんは遅い夏休みを利用し、 南国土佐の日本が誇る清流、四万十川へ釣行の遠征に行ったそうです。 スタイルに拘らず、釣りに対する自分なりの基準で、 …

最後の渓

朝方の涼しさで、季節の移り変わりを感じるようになると、 渓の釣りの終焉がすぐそこまで近づいている事を意味する。 毎年、夏の遠征の後は渓から足は遠のくのだが、 今年の渓を締めくくるべく、最後の渓に向かった。 現地に到着し、車のドアを開けると、そ…

晩夏の山

日中はまだ暑く、まだまだ夏の存在感はあるものの、 朝晩はエアコンをつけることも少なくなり、 秋の気配を少しずつ感じられるようになってきました。 それは、雲の形であったり、虫の鳴き声であったり、 色んな要素で季節の移り変わりを感じるものです。 一…

釣果の便り

ランディングネットのオーナーさんより、 釣果の写真を送って頂きました。 まずはカワムツ 全国的にいる魚らしいですが、 僕の地元の川では、釣った記憶がありません。 もしかしたら、当時魚種を気にしていなかっただけかもしれませんが、 あまり見ない魚で…

大人の夏休み その4

最終日、翌日は帰路に付き、 その数時間後には現実の世界の住人に戻る。 何をしようか迷った挙句、先日の川へ身をゆだねることにした。少し遅めの朝、薄曇りの空が明るくなっていく。 前日の夕方に降った雨の影響か、水位は若干上がっているように感じた。 …

大人の夏休み その3

渓を楽しんだ翌日は、待望の晴れ間を、 昨日までの厚い雲に覆われた空から青空が顔をのぞかせた。 何をやろうか布団の中で考える贅沢。 釣りも良いが、観光がてらに車を走らせるのも良い。 貴重な晴れ間なので、やっぱり外遊びが良いだろう。 悩んだ挙句に、…

大人の夏休み その2

ようやく念願の夏ヤマメに出会う事ができて、 ほっと胸をなでおろし、渓相や濃い緑が空の青に映える、 遠くの山々を眺めながら水分補給をする。 釣りは常にイメージ通りではない物の、 渓相を装うその景色は、その時々で記憶に残るものである。 上流に向け進…

大人の夏休み その1

夏は刺激的であり、そして儚い季節。 子供の頃の夏休み同様、大人になった今でもそれは同じ ワクワクする気持ちにさせてくれる。 特に外遊びの好きな僕にとって、夏は行動範囲や、 やりたいことが広がる季節でもある。 そんな短い季節に思い出を詰め込むべく…

キャンプ

キャンプの時に撮った未公開写真です。 アート風な写真です。 ホタル あぁ~またキャンプに行きたくなってきました。

ヒーロー

キャンプの夜はゆっくり更け、ランタンの灯りが照らす。 キャンプの夜は特別な空間。 そんな特別な夏の夜のゲストはここ数年コイツがやってくる。 ミヤマクワガタ 僕が子供の頃でも、近所で捕まえられたのは、 ヒラクワガタ、ノコギリクワガタぐらいなもんで…

竹ランディングネット その後

竹ランディングネットのオーナーさんより、 釣果の写真が送られてきました。 良い顔してますね。 ヒレも綺麗でワイルドだと思われます。 オーナーさんも良い釣りができたようで、 こういう写真はとても嬉しいです。 ありがとうございました。