読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を明日なきものとして生きる

外遊びの楽しさを探すブログ

夏の思い出

最近すっかり秋めいてきました。

毎週末運動会が各地で開催され、稲穂が頭を垂れ、

赤トンボが飛び交い、山はほんのり色付く。

季節の進行を肌で感じられるようになってくると、

過ぎ去りし夏の思い出を振り返り、ちょっとおセンチになることもあります。

台風も多く、秋の長雨でいまいち季節感はありませんが、

夏の思い出を振り返ってみようかと思います。

 

今年はいつも釣りに費やす初夏がいきなりの増水や、

かと思えば空梅雨で渇水、ホームの川はかなり深刻な冷水病だったりと、

釣りに行く時間は例年より少なかったです。

その時間をキャンプや登山に充てられて、例年とは違う楽しさもありました。

 

そんな初夏は瞬く間に過ぎ、夏本番へと季節が進行すると

今年も恒例の海水浴へ家族と出掛ける事ができました。

 

小さな町のお祭りは地元の人、里帰りの人、観光客でかなりの賑わい。

海辺の民家の庭では、家族や友人でバーベキューをする姿もあり、

有名で大規模な祭には無い、どことなくのどかに感じられるところが、

何とも言えず良いところです。

 f:id:gonfactory:20160926091625j:plain

海水浴の後にヒリヒリと日焼けした体を冷ますように、

海辺を散歩するように、のんびりしたお祭りがたまらなく心地よかったです。

 

防波堤へ釣りにも出掛けました。

なかなか釣れない中、足元には夏の風物詩とも言えるフグに紛れて、

こんなヤツが釣れてくれました。

 f:id:gonfactory:20160926091833j:plain

ちょっとした山にトレッキングにもでかけました。

山頂から展望できる海と、一筆書きのように縁取られる沿岸は、

いつ訪れても絶景で、僕の好きな景色です。

 f:id:gonfactory:20160926092026j:plain

いつも訪れる場所なのに、少し見る(感じる)角度を変えるだけで、

全く違うものに見えるもの。

いつもなら、釣りに躍起になっているところなのですが、

少し留まることで、新しい発見をすることができ、

最初に訪れた時から、薄れてしまった自然の豊かさに対する

感動も再び実感出来たように思えました。

 f:id:gonfactory:20160926092155j:plain

来年ここを訪れた時には何をやろうか、

今から楽しみです。


f:id:gonfactory:20160926092345j:plain