毎日を明日なきものとして生きる

外遊びの楽しさを探すブログ

藤の花

とある知人のメールで、藤の話を記事にするのを忘れていたのに気付いた。 今年の藤が満開の頃、全国で自粛を強いられたGWの真っただ中。 とある藤で有名な観光施設は、無人の園内の中、満開の藤をドローンで 撮影するなど、自粛期間中の人たちの癒しのお手伝…

自粛と付き合う

暇に任せて始めた収納棚作り、 子供と一緒にペンキを塗って完成しました。 材料はどこでも手軽に手に入れられる厚さ12mmのベニヤです。 ラワン材などの合板ではない材料の方が、見た目は良くできます。 低コストで製作したかったので、今回はベニヤにしまし…

自粛

日本でかつてない事態に包まれ、自粛余儀なくされた。 1人1人のささやかな努力が大きな力になるのであれば、 少しの不便も受け入れよう、そんな風に思えるのは、 その陰で大変な思いをしている人たちがいるからだろう。 外出自粛の中、仮想空間でも時間を消…

アイドル

今回も鳥羽水族館を引っ張ります。 鳥羽水族館のアイドル、ラッコのメイちゃんです。 芸達者で仕草の可愛らしさは、鳥羽水族館の中でも一二を争う人気。 そんな可愛らしい写真で、癒されて行ってください。 優しそうな飼育員さんとの掛け合いが、とても微笑…

鳥羽水族館

いい加減皆さんもこの状況に飽きてきたことと思います。 僕もさすがにブログのネタも底をつき、 再放送や総集編に差し替えるテレビ番組と同じく、 しばらくは目新しいネタもありません。 まぁ、ネタに関してはこのブログ、いつもの事かもしれませんが、 毎週…

伊勢の旅

先週に引き続き、伊勢の旅の思い出です。 今回も水辺で暮らす哺乳類です。 こんな世の中で、彼らもどうして過ごしているんでしょう。 「そう言えば最近、人間のヤツら見無いなぁ」なんて思っているのでしょうか。 それともそんなの関係なく、毎日を生きる事…

みどり摘み

春に行う松の剪定を、「みどり摘み」と言う。 新芽の緑の部分を摘んで、枝の伸ばし方や方向を調整するために 行うのが目的です。 年1回の剪定でも良いのだけど、新芽は勢いが良く、 ひょろひょろと1本だけ飛び出てしまう事がかなりある。 この時期に新芽を摘…

伊勢の旅

こんなご時世、自宅でくすぶっている人も多いかと思います。 僕もそんなうちの一人です。 ですが、探せばいろいろ自宅でも楽しい事があるもんです。 それにやらなきゃいけない物から目を逸らしていた物はないですか? そんな事を片付けるのもいいかもしれま…

お伊勢巡り その3

そして、いよいよ伊勢神宮内宮へ。 伊勢神宮と言えばおかげ横丁のある、内宮の方がピンとくるでしょう。 内宮までのお土産物街、食べ歩きだったり、お伊勢さんのお土産だったり、 色んな出し物だったりと、多くの観光客で賑わっていた。 犬のお土産物が多い…

お伊勢巡り その2

水族館の翌日は、伊勢神宮参り。 往復の移動時間もかかり、1泊2日でも滞在時間は僅かで、 スケジュールもタイトになるが、神聖な場所への参拝なだけに、 足早に駆け足でってわけにもいかない。 出来る限り心安らかに参拝したいものだ。 伊勢神宮 外宮 自然が…

お伊勢巡り

カミさんがかねてより行きたいと言っていた、 伊勢方面へ旅行に行ってきました。 車ではなかなかの距離があり、踏み出せずにはや数年、 今年は変な病気の影響もあって、後に自粛が広まって行く中、 この時はまだ地域の観光の助けになろうなんて、 悠長な事も…

意味

近頃、年を取ったせいか、あらゆる事に対して、 その「意味」について、ついつい考えてしまう。 例えば、生きる意味など壮大な物から、 パソコンのキーポイントのJとFについている 突起だったり、考えるものは様々だ。 最近よく考えるのは、働く意味である。 4…

疫病

コロナウィルスが世界で猛威を振るい、 瞬く間に多方面へさまざまな影響を及ぼしている。 テレビやネットでは連日感染者の拡大を報じ、 迫りくるその脅威に怯え過ごす人も少なくないだろう。 新型のウィルスという事で、専門家でさえ憶測で話をしている段階…

シロメ

少し前の話になるが、シジュウカラに交じって ジョウビタキも姿を消した現すようにいなった。 こちらはまだまだ警戒態勢のようで、 殺気を消すための作戦もジョウビタキの前では無力。 カメラを構えた瞬間に飛び去ってしまう。 うむ、中々手強いやつである。…

Sniping

最近はすっかり行けてはいないが、 しばらく前に、雷魚の探索にどっぷりハマっていたことがあった。 その特殊な釣りの世界に、魅了され、毎週のように探索を重ねた。 そのスタイルと言うか、戦法と言うかに、 スナイピング(狙撃)と、インターセプト(迎撃…

メジロ

昨年末にツバキ、サザンカを短く剪定したお陰か、 例年よりメジロの姿をよく見かけるようになった。 すばっしっこくて、警戒心も強いようで、 なかなか近づくことができなかった。 庭でシジュウカラ用のピーナッツリーフを準備していると、 メジロの鳴き声が…

今週の成果

冬は降水量も少なく、凍結もする。 雪はあっても、飲める水は少なくなる。 野生動物にとって、冬は水が貴重になる。 植木鉢の受け皿に水を入れてある。 時折水をついばみ、天気の良い日は飛沫を上げて 水浴びをする姿も見られるのだが、 まだ写真に収められ…

最近は太陽光ビジネスも盛んなようで、 高齢などの理由で遊休地となった田畑や山に、 ソーラーパネルが並ぶ光景も珍しくなくなった。 しばらく通ることがなかった田舎道、 こんなところにも太陽光発電ができたんだと、 流れる景色の横目に飛び込んできたもの…

福がある

冬の間は、釣りにも行けず、雪山には踏み出せず、 だけどもどこかにでかけたい、そんな休日を過ごしながら、 家族を何か適当な理由をつけて連れだす。 金の大黒様がいる神社。 1月も末ごろになると、参拝者もまばら。 やっぱり、ある程度の静けさは、神社仏…

カーステ再び

愛車ジムニーのカーステが壊れました。 CDが飛び飛び、末にはエラーが出る、 しばらくラジオで我慢していましたが、 音楽が聴きたいときに聴けないのは、ちょっと寂しい物です。 数年前に中古で購入しましたが、ハズレだったのか、 正常な経年劣化なのかは不…

初詣

毎年初詣は混雑を避けて正月休みには行かず、 1月の2週目か3週目辺りの休日に行く事にしている。 元々混雑するところは苦手なのもあるが、 神社仏閣は静かで、閑散している方が好きである。 何かこう、神聖な場所って物静かなイメージがあるからでしょうか。…

冬の来客

遠くでどんどん焼きのやぐらの竹がはじける音が聞こえると、 抜けきらなかった正月気分も、徐々に薄れていく。 庭先にピーナッツリーフを設置するのは、 今年で5年目になるだろうか。 最初の年は全く見向きもされなかったが、 2年目からはシジュウカラが来て…

月並みですが

月並みですが、新年あけましておめでとうございます。 本日は仕事初めの方も多いかと思います。 そう言う僕も本日が仕事始めです。 年末年始の休暇は、年末は家の片付け、 年始は挨拶回りと、休んでいるようで全然休めていないのではないでしょうか。 年末に…

今年もお世話になりました

2時間遅れでこんばんは。 タイマーをセットしたつもりが、まさかの下書きのままで、 いつもの時間に更新できませんでした。 明日は大晦日、今年の残すところ1日になってしまいました。 ことしを振り返る記事でも書きましたが、 令和元年、目まぐるしく色んな…

インフルエンザ

師走の慌ただしい中、 インフルエンザにかかりました。 以前、いつインフルエンザに感染したのか記憶にないぐらい、 久々に40度を超える熱にうなされ、 会社も5日間の出勤停止で、寝込みました。 僕の地域では、インフルエンザの流行もまだまだ走り。 流行の…

2019年を振り返る記事

年号が変わり、半年が経った。 令和元年、色んな出来事があった。 スポーツでは日本人の活躍が光った。 新時代にふさわしく、世界で日本人の活躍が光り、 今まで限界だと思っていた壁を乗り越えたように思えた。 増税、凄惨な事件、未曾有の災害、良い事も悪…

シメ

図鑑では見た事があって、身近にいる鳥だとは知っていたけど、 はっきり見たのは初めてでした。 シメ スズメ目だけあってブンチョウとかジュウシマツ的な見た目。 200mmの望遠MAXかつ、トリミングでようやくその姿を確認できた。 冬本番が近づく朝、少し暖か…

茨城へ

何年かに1度、茨城のひたちなか市。 そのほとんどはキャンプがメインなのだが、 市場に寄ったり、カミさんの趣味の御朱印をもらいに 神社仏閣を巡ったり、子供と一緒に公園で遊んだり。 秋のキャンプには海辺が過ごしやすく、 ここは良いところである。 今回…

ボランティア

僕が住む地域でも大きな被害をもたらした台風19号。 何かできないかと、ネットでボランティアの募集を見ていた。 東北大震災でクローズアップされた、一般の災害ボランティア。 その昔は自己責任の元、本当に熟知した人だったり、 何かの団体に属する人だっ…

源流へ

あの各地で大きなもたらした、台風19号の2日後の話である。 かねてより計画していた登山の計画。 それは台風19号が上陸し、通過した2日後の10月11日であった。 今年は登山を計画すると、ことごとく荒天となり これまで登れた山は、僅かに2座であった。 いつ…