毎日を明日なきものとして生きる

外遊びの楽しさを探すブログ

登山

山の写真 その2

自分の中で山の面白さが、未だにわからない部分が多く、 純粋に山登りを好きだとは良い難い。 しかし、こうやって写真を見ていると、 釣りで感じた物と同じ感覚になることがあり、 ふとした拍子に、山に登りたいと思うことがあるのだ。 それが趣味として好き…

山写真 その1

紹介しきれなかった、山の写真を少々。 森を抜けると、良さそうな川の流れ。 禁漁になったばかりだが、水中が気になるのは釣人。 ガスの中だが、その時でないと見ることのできない景色が、そこにはある。 つづく

紅葉

今年は寒暖の差で紅葉が綺麗だ。 そんな話がちらほらと、耳に届く季節になった。 本屋に行けば、登山関係の雑誌コーナーには、 紙面は紅葉を題材とした雑誌が並ぶ。 そうだ、今年は山へ行こう。 乗せられた感は否めない物の、 紅葉に染まる景色を求めて、山…

晩夏の山

日中はまだ暑く、まだまだ夏の存在感はあるものの、 朝晩はエアコンをつけることも少なくなり、 秋の気配を少しずつ感じられるようになってきました。 それは、雲の形であったり、虫の鳴き声であったり、 色んな要素で季節の移り変わりを感じるものです。 一…

大人の夏休み その3

渓を楽しんだ翌日は、待望の晴れ間を、 昨日までの厚い雲に覆われた空から青空が顔をのぞかせた。 何をやろうか布団の中で考える贅沢。 釣りも良いが、観光がてらに車を走らせるのも良い。 貴重な晴れ間なので、やっぱり外遊びが良いだろう。 悩んだ挙句に、…

登山犬

登山の途中で、たまに犬を連れた登山者がいます。 1人と1匹、登山の楽しみ方の1つとして、 以前犬を飼っていた者として、 そんな光景を見ると、とても微笑ましく、 また、羨ましく思えます。 ある日の登山、下山途中に年配の方と、ボーダーコリーに出会いま…

山さんぽ

今年は憧れの山、どれかに登りたい。 いやいや、バックウォーター奥深くのあの沢で釣りがしたい。 そんな淡い妄想を抱くには、それなりの準備が必要で、 それが低山であったとしても、登ることに意味がある。 今年は幸いなことに、カメラと言う新しい趣味も…

身近な山に

季節外れの暑さに見舞われ、 初夏への移り変わりを感じる間もなく、 季節は次へと足早に過ぎ去ろうとしていた。 その季節に照準を合わせるかの如く、 冬の間に鈍った体に喝を入れに久しぶりの山登り。 今回は以前から気になっていた百名山の一つ、 関東平野…

谷川岳山行 その2

オキの耳を出発し、次に目指すのは一ノ倉岳。 ここから縦走です。 オキの耳より先は鎖場も増え、登山者が一気に少なくなりました。 恐らく多くの人はオキの耳(谷川岳)が目標地点で、 ロープウェイからピストンのコースなのだと思います。 今回僕の目標が一ノ…

谷川岳山行 その1

最近マイブームなのか?立て続けに登山に出掛けております。 計画する内容は、素人の僕にとってかなり苛酷なのですが、 すぐに心が挫ける僕は、精神修行の一環として山に登っているところもあります。 なので、前回の八ヶ岳もそうだったのですが、 日帰りで…

初めての八ヶ岳に挑戦する素人 その3

中岳へ 登って来た道を下り、赤岳を降りて、中岳との分岐点に向かう途中、 すれ違う登山者の中に3人家族の姿がありました。 旦那さん、奥さん、お子さん、仲むつまじく登山を楽しんでらっしゃる姿が、 微笑ましく目に写ります。 しかし、驚いたのはそのお子…

初めての八ヶ岳に挑戦する素人その2

行者小屋から文三郎で、赤岳に向かいます。 振り替えると行者小屋が遠ざかり、雲の多かった空は徐々に晴れて、 綺麗な山々が少しずつ近づいてきます。 それと共に気温があがり、目前には赤岳がそそりたちます。 その前に立ちはだかるのは、階段地獄。 脚力の…

初めての八ヶ岳に挑戦する素人

僕は自然や外遊びは好きですが、登山はそれほど好きではありません。 では、なぜ山に登るようになったのか? 元々は僕の好きな山岳渓流を安全に楽しむ為の、 体力作りの一環として始めたのが切っ掛けでした。 最初は近所にある低山を何度か登り、 同じ山では…